CVTフルードを汚さない完全密閉式LSD

SEALED-LSD

L1 LARRY in 恵那 参戦報告

投稿日:

イベント名

L1 LARRY in 恵那

参加日

2018年12月2日

参加車名

アクア

ドライバー・コドラ

ドライバー 辻田慈
コドライバー 蓬茨夕美

結果

リエゾン区間でのミスコース15分遅着でリタイア

報告

今回ラリー参戦2回目の辻田慈です。
昨年のL1ラリーではG-EYES様から【SEALED-LSD搭載】 CVT ヴィッツ NCP91で参戦し1500cc以下L1-1クラスで18台中8位でした。
今回は富士スピードウェイのスプリントレースで走らせた経験のある【SEALED-LSD搭載】アクアで参戦しました。

結果から先に報告してしまいますが、SS2からSS3までのリエゾン区間でのミスコースで15分遅着でリタイアと、とても悔しい結果になってしまいました。
ドライバー・コドラ共々、勉強不足でこのような事態になり本当に申し訳ありません。

ですが、アクアでいかに速く走らせるかに頭を使い、いつもと違うドライビングにチャレンジした経験は私の糧となりました。

SS1 

急勾配のとてもタイトなコーナーが終始続き、少しでも失速すると全く登らない為、進入をインに寄せるのが早くならないように工夫しました。立ち上がりで車が前に進まない時間が長く、舵角センサーが介入しないように走るアドバイスをいただいていたにも関わらず、上手く対応出来ませんでした。

SS2 

ハイスピード区間とタイトなコーナーがありコース幅も広くサーキットに似たSSでしたので攻める事を楽しみしして挑みました。
距離が4.56キロと長いのでバッテリーが持たないので、前半のハイスピード区間で稼ぎましたが、中盤の少しタイトな連続コーナーでのコーナリング速度が遅くなってしまい、次にある大事な長いストレートのスピードがのらずに終盤に入りましたが、ペースノートを作る際に心配のあった区間が、有視界頼りになったしまい不安でアクセルを抜いてしまい、経験不足からくるミスが多かったです。

SS3 

15分遅着ですでにリタイヤという事もありスタートを急いで欲しいとのことで横滑り防止の解除、バッテリー充電、水温の冷却が出来ずにヘルメットを被るだけで精一杯でスタートしましたが、1度目の失敗をしないように走らせました。

 

反省点ばかりです・・・【SEALED-LSD搭載】アクアという車両の特徴を活かして走れず、頭を切り替えての走行が出来ませんでした。
LSDで安定したコーナリングをするのでステアリングを切り過ぎずスムーズな進入をしたいのに、ブレーキを使い過ぎて減速してしまう場面が多かったです。次回までに新しい走り方を試す柔らかい頭になるよう自分の壁を打ち破りたいです!!
L1ラリー参戦の為に最善の車両にして下さったG-EYES小檜様をはじめ沢山の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!

 

-L1ラリー, アクア, イベント参加報告

Copyright© SEALED-LSD , 2020 All Rights Reserved.